QUALITY

商品の天然木曽ひのきの高い除菌・消臭力

名古屋大学との共同研究で、高い消臭・除菌効果が実証されました。

NATUONEは他の消臭スプレーと臭いの消し方が違います。悪臭成分への消臭効果消臭率99.9%以上

一般に販売されている消臭スプレーの多くは、臭い分子を包み込み消臭します(マスキング消臭)。しかし重くなった床に落ちて臭い分子は、マスキング剤が蒸発すると、空気中に上がってきて再び臭いを放出します。

一方、NATUONEは、悪臭成分を完全に分解して消臭します。私たちは、名古屋大学との共同研究によって、次のことを解明しました。NATUONEの主成分の木曽ひのき。木曽ひのきの中でも特に天然木曽ひのきには、αテレピネオールという成分が豊富に含まれています。これを悪臭成分のひとつイソ吉草酸に添加すると、イソ吉草酸の臭い分子の結合は完全に断ち切れ、臭いが消滅することが実証されたのです。(特願2016- 43883)

同様に、トリメチルアミン(魚の生臭さ)、酢酸も消臭します。NATUONEは、数少ない「臭い戻りがない消臭スプレー」なのです。

自然の力で除菌する

食中毒・院内感染症の原因菌に対する分析結果 除菌率99.9%

ひのきには抗菌作用があることは一般的によく知られています。まな板やお寿司屋さんのカウンターにひのき材が使われていたり、魚の掻敷にひのきの葉が使われるのは、ひのきには酸化を抑え腐敗を抑制する作用、抗菌作用があるからなのです。

木曽ひのきは、大腸菌や黄色ブドウ球菌に対しても高い除菌力があることも、検査機関(京都微生物研究所)の実験によりで確認されています。NATUONEは、市販の除菌・消臭剤に多く使われているクウォットを使うことなく、自然の力だけで効果を発揮する除菌・消臭スプレーです。

木曽ひのきの森は虫が寄り付かない森

蚊(ヒトスジシマカ)の忌避効果確認結果 除菌率87.1%

天然木曽ひのきの森「赤沢自然休養林」には鳥がいません。なぜなら、餌となる虫がいないからです。木の芳香成分を「フィトンチッド」といいますが、ロシア語でフィトンは「植物」チッドは「殺す」という意味。木は、虫から自身を守るためにフィトンチッドを放出していす。虫がいない森は全国的にも珍しく、その検証として天然木曽ひのきのフィトンチッドに対する蚊の忌避効果を調べ、忌避率87.1%という高い効果が分かりました。

ストレスホルモンも減少する安らぎの芳香

NATUONEは使用するたびひのきの香りでリラックスすることができます。

それは、木曽ひのきに含まれるフィトンチッドには、αピネンαテルピネオールガジノールという成分があり、その香りを嗅ぐと、自律神経活動に良い影響を及ぼし、まるで森林浴をしているかのようにリラックスできるからです。

NATUONEの原料、木曽ひのきが群生する長野県赤沢自然休養林には、美しく整備された森林セラピーのコースがあります。ここでは、森に入る前と後で、血圧とアミラーゼを測定することができます。唾液アミラーゼはストレスを感じると分泌が増えるとされる酵素の一種で、その変化がリラックス効果の指標となります。

血圧は、正常値になり、アミラーゼの数値も下がり、木曽ひのきのフィトンチッドの作用を多くの参加者の方が実感しています。